「平成」の版間の差分

→‎世界金融危機以後:  より客観的表現に修正
(→‎世界金融危機以後:  より客観的表現に修正)
[[2007年]](平成19年)[[9月29日]]以後。
 
[[2008年]](平成20年)には、アメリカの[[サブプライムローン]]を引き金とする[[世界金融危機 (2007年-)|世界同時不況]]が勃発。世界では、[[リーマンショック]]や[[ドバイショック]]、[[ゼネラルモーターズ#経営破綻|GM破綻]]などが起き、世界中で急激な信用収縮が発生した。日本では[[就職氷河期]]が再び訪れ、新卒者を襲いの就職率が世界金融危機以前に比べて低下し、非正規雇用者が大量に解雇されたが相次いだ
 
=== 政治史 ===
68

回編集