「動機づけ面接」の版間の差分

編集の要約なし
m (wikifyタグを貼り付けました。)
{{複数の問題
{{wikify|datewikify=2011-1月}}
|cleanup=2011-1
|孤立=2011-1
}}
'''動機づけ面接'''(motivational interviewing: MI)とは、臨床心理士であるWilliam R Miller Ph.DとStephen Rollnick Ph.Dが主になって開発したカウンセリングアプローチである。動機づけ面接は、クライエントの中にある矛盾を拡大し、両価性を探り,明らかにし,それを解消する方向にクライエントが向かうようにしていく。クライエントの内発的な動機づけを呼び覚まし,行動を変容させる、クライエント中心かつ準指示的な方法である。
 
匿名利用者