「ターミナル駅」の版間の差分

; [[豊橋駅]]
: [[飯田線]]・[[名鉄名古屋本線]]・[[豊橋鉄道渥美線]]及び[[豊橋鉄道東田本線|東田本線]](路面電車)が発着する東三河最大のターミナル(飯田線と名鉄は当駅から平井信号場まで路線共用しており、当駅の飯田線&名鉄乗り場は1面1線)。
: [[東海道新幹線]]は「こだま」の全列車と「ひかり」の一部列車が停車し「のぞみ」と「ひかり」は全便通過する。また東海道本線は当駅が名古屋・[[浜松都市圏|浜松両都市圏]]及びJR東海本社と静岡支社の境界となっており、普通・快速列車の多く全て当駅で運転系統が分断されている。
; [[名古屋駅]]
: [[関西本線]]、[[中央本線]]の起点駅。そのほかにも[[飛騨]]方面や[[北陸地方]]などへ向かう特急列車が発着している。また[[名鉄名古屋駅]](名鉄)、[[近鉄名古屋駅]](近鉄)と大手私鉄のターミナル駅が隣接していて、こちらからも[[中部国際空港]]、伊勢志摩、大阪方面への特急列車も多数発着している。
; [[大垣駅]]
: [[樽見鉄道]]・[[養老鉄道]]が発着し(養老鉄道乗り場は頭端式ホームで方向転換)、東海道本線は[[美濃赤坂駅|美濃赤坂支線]]と下り特急・貨物専用の「新垂井線」が当駅西側の[[南荒尾信号場]]より分岐する。
: 東海道本線は名古屋・岐阜両都市圏通勤通学輸送の西端となっており、普通・快速は朝夕の一部便を除き当駅で運転系統が分断されている(当駅-[[米原駅]]間の普通列車は2両編成ワンマン運転)
; [[四日市駅]]・[[近鉄四日市駅]]
: [[近鉄湯の山線]]・[[近鉄内部線]]が発着する[[三重県]]最大のターミナル駅([[日永駅]]が起点の[[近鉄八王子線]]も運転系統上は全便当駅発着)。さらに(路線上は河原田駅を起点とする)伊勢鉄道線列車も運転系統上は全便当駅発着である。