「おはスタ」の版間の差分

: ユウキくんが困っているときに現れる。なんでもフラフープで助けるムッシータウンの新ヒーロー。でもフラフープマンがやることは全く役に立たないことばかり。フラフープマンの声は緒方文興が担当している。
; どうぶつのつぶやき
: マナミムシがいろんな[[動物]]の[[秘密]]をお話するコーナー。最初に『生息地』、『なう』と出てくる。そのあと動物と会話をしているように勝手につぶやく。会話が終わった後テレビを見ているみんなに動物の秘密をあまく説明する。説明が終わったら『動物の秘密』、『なう』と出てくる。最後にマナミムシが話していたことを動物が実際に見せ、ナレーションが詳しく説明してくれる。
; くまイム
: くまだムシが、ものがない場所でも、いろいろなものがあるように見える不思議な動きを舞台で披露するコーナー。お題は主に、「壁があるところ」、「ドアを開ける人」、「ロープを引っ張る人」の動きをする。その動きに合わせてくまだムシの服装も変わる。不思議な動きをしている途中に、恥ずかしい悲劇がおこる。恥ずかしいのをそんなに見せたくないため、舞台のカーテンが早く閉まる。
: 宇宙にあこがれるもう中学生ムシとチャドムシが宇宙っぽい事に挑戦する。2人は宇宙飛行士のつもりでもう中ムシ氏とチャドムシ氏と名乗リ、宇宙服のつもりで気泡緩衝シートを着用している。。2人は宇宙と叫ぶだけでテンションが↑する。最後に宇宙に向かおうとするが、2人は動物が大の苦手であり、動物に吠えられ逃げ出してしまう。これにより、宇宙の旅は延期される。
; レンジャー5~今日の主役は誰だ!?~
: レッド、ホワイト、ゴールド、グリーン、ピンクの5人が村上監督の出すお題の必殺技をかっこ良く決める特撮コーナー。ムシレクはジャーの4人が楽屋でお話をしていたら毎回変わったピンクが遅れてく。技はジャンプをしながら攻撃をするもの。一番かっこ良く決めたヒーローが今回の主役に選ばれる。ムシレンジャーの敵は「ワルムシー」という軍団。対決シーンが撮り終わったらピンクに強くなるための指示を出す
; コロムシアム
: 主に棒を顔に当てるスティックボーで戦う。駆け引きマジシャン村上と無鉄砲サイボーグ池田がスタジアムの真ん中で決闘をする。最初にウソの女神マナミ様がルールの説明をする。負けた虫にはスティックの罰が受けられる。
 
=== 過去のコーナー ===
匿名利用者