「ノズル」の版間の差分

このため、[[デ・ラベル・ノズル]]は、chokeによって音速に達した流体を、超音速に加速することができる。このCDプロセスはコンバージェント・ノズルの超音速性能を劇的に改善する。
 
排気速度は[[対気速度]]以上でなければならないので、超音速航空機は、重量およびコストの超過を承知の上で、コンバージェント・ダイバージェント・ノズルを備えるのが普通である。[[戦闘機]]や[[SST]](例:[[コンコルド]])
のような航空機が使用する超音速ジェット・エンジンは高いノズル圧力比を持っている。一方、亜音速ジェットエンジンの排気速度は低く、亜音速の排気しか要求されない。そしてそれほど高くないノズル圧力比をもっており、単純なコンバージョン・ノズルを使う。
 
[[Pipe nozzle]]s are typically connections to tanks or pumps. They have characteristic entrance and exit pressure losses for fluid flow and have inherent structural features with respect to the tank, pump or equipment to which they are attached. Specific characteristics of entrance and exit losses can be found in the Crane "Flow of Fluids" Technical Paper No. 410 (often referred to as the Crane 410, see link: http://www.tp410.com/). Pipe nozzles may be flanged, butt weld end, or threaded connections. They typically have a load limit (force and stress) which is calculated in a [[finite element analysis]] program such as [[Caesar II]] or [[ANSYS]].
-->
 
===磁気ノズル===
 
匿名利用者