「アルバータ大学」の版間の差分

編集の要約なし
 
 
入学難易度は学部と大学院では大きく異なる。学部は大きく門戸が開かれているが、大学院の入学難易度はかなり高く、門戸が非常に狭い。大学院課程のモラルは明日のリーダーを育てる大学としている。したがって、学部の授業、ラボでの指導など強制している。すなわち、現地の学生を指導できるだけの教養と英語力が必要不可欠である。サイエンス系を含めても大学院生(留学生)で進学を考える場合は、大学での優秀な成績(GPA 3.5/4.0)、TOEFL(100/120)は必要。なお、アルバータ大学はプロフェッショナルに重点を置くという意味でも大学での成績より社会人経験や中身のいいReference Letterが必要である。
 
 
3

回編集