「新幹線952形・953形電車」の版間の差分

編集の要約なし
 
== 構造 ==
車体は952形が[[アルミニウム合金|アルミ合金]]製、953形がアルミ合金または[[ジュラルミン]]製であったが、次世代車両製造時のデータ収集のため3種類の製造方法が試された。また、先頭車形状が952形と953形側で異なっていた。力行制御は[[可変電圧可変周波数制御|VVVFインバータ制御]]で、[[インバータ|インバータ装置]]を構成する[[電力用半導体素子|半導体素子]]には[[ゲートターンオフサイリスタ]] (GTO) が用いられた。
 
== 仕様 ==
=== 952形 ===
* 952-1…1号車。[[東京駅|東京]]寄りの[[制御車|制御]][[動力車|電動車]]。新製時は[[付随車]]であったが[[1993年]]に速度向上試験に備え電動車に改造された。横2+2配列の[[鉄道車両の台車|座席]]を設置。車体は大型押出形材を使用。二軸ボギー車。
* 952-2…2号車(改造後は3号車)。中間電動車。横2+2配列の座席を設置し、1993年の改造時に[[集電装置|パンタグラフ]]が搭載された。多目的室や[[車椅子]]対応[[列車便所|トイレ]]を配備。車体は大型押出形材を使用。二軸ボギー車。
* 952-3…3号車(改造後は4号車)。中間電動車。横2+2配列の座席を設置。新製時はパンタグラフが搭載されていたがおり、1993年の改造の際に撤去された。車体は大型押出形材を使用。二軸ボギー車。
* 952-4…4号車(改造後は2号車)。中間電動車。新製時は付随車であったが1993年に電動車改造された。横1+2配列の座席が設置され[[グリーン車]]に相当する。車体はアルミ[[ハニカム構造|ハニカム]]を使用。二軸ボギー車。
 
=== 953形 ===
匿名利用者