「ケーストゥティス」の版間の差分

編集の要約なし
[[ファイル:Trakai castle close.jpg|thumb|right|200px|[[トラカイ島城]].]]
 
'''ケーストゥティス'''({{lang-lt|Kęstutis}} {{IPA2|[kæsˈtuːtɪs]}}、[[1297年]] - [[1382年]][[8月3日]]もしくは[[8月15日|15日]])は、[[中世]][[リトアニア大公国|リトアニア]]の君主。ケーストゥティスは[[トラカイ]]公として、[[1377年]]まで兄の[[アルギルダス]]と、[[1381年]]ま甥の[[ヴワディスワフ2世 (ポーランド王)|ヤガイラス]]と共同で[[リトアニア大公国]]を共同で統治した。ケーストゥティスは[[リトアニア人]]と[[ルーシ人]]を支配した。
 
「ケーストゥティス」という名は、リトアニア人の名称としての''Kęstaras''や''Kęstautas'' (ここでは''kęs-ti'' は''ケープ''を意味する)を短縮化した''Kęstas''という名称の形態に由来する。歴史上の書かれた資料は異なるリトアニア語の発音の影響を受けている<ref>{{cite book | last = Zinkevičius | first = Zigmas | authorlink = | coauthors = | title = Senosios Lietuvos valstybės vardynas | publisher = [[Science and Encyclopaedia Publishing Institute]] | year = 2007 | location = | url = | doi = | id = | isbn = 5420016060| page = 51 }}</ref>。
5,402

回編集