「煮びたし」の版間の差分

煮浸しとは元々は魚の調理法だと思いますが…
m (ロボットによる 追加: ko:니비타시)
(煮浸しとは元々は魚の調理法だと思いますが…)
'''煮びたし'''(にびたし)とは、[[野菜]]や[[魚]]を[[出汁]]で煮て、る料理。出し汁も一緒に盛りつける料理ことが多い。[[おひたし]]または[[含め煮]]の一種。
 
 
== 煮びたしの材料になる野菜の例 ==
 
 
*[[ナス]](皮を剥く)
**ナスの場合、皮付きのまま素揚げしてつゆに浸した物を「煮びたし」と呼ぶ場合がある。詳しくは[[おひたし]]の項目を参照のこと。
*[[アユ|鮎]](軽く素焼きした鮎を煮汁をたっぷり含むように煮る。梅干しを加えることもある。)
**他に[[フナ]]、[[アジ]]等もあるが近年ではあまり見られない
 
これらの野菜を単品または、[[油揚げ]]や[[厚揚げ]]、干し[[エビ]]などとともに、薄めに味付けした出汁で煮る。
 
 
*長時間煮込まず、野菜の食感が残るように仕上げる。
*従って、[[大根]]のように味をじっくり含ませるタイプの野菜は用いない。
*生の肉や魚介類を用いない。
*味付けは多くの場合、薄い。
 
502

回編集