「Wikipedia:合意形成」の版間の差分

m
ウィキペディアで記事を作成するという共同作業は、異なる観点、異なる情報源、そして異なる記述法と論法を持つ編集者によって行われます。そのような状況の下で[[Wikipedia:中立的な観点|中立的な観点]]を達成するために、編集者は多様な観点と懸念事項に相応の注意を払いながら耳を傾け、評価しながら記事の内容について真剣な議論を積極的に行わなくてはなりません。これがウィキペディア(および他の[[ウィキメディア財団]]のプロジェクト)における合意の目的です。
 
[[著作権法]]違反や[[Wikipedia:存命人物の伝記|存命人物の伝記]]に関連する特定の問題というような内容の問題は、主にそれが内包する訴訟の危険性のために、通常は議論や合意の対象ではありません。しかし、それが関係しないところでは、合意はウィキペディアにおけるルールです。[[Wikipedia:方針とガイドライン|公式な方針とガイドライン]]ですらコミュニティ内の広範な合意を持ったものであると考えなくてはなりません。それらに対して疑問を投げかけることは確かに可能ですが、そのような疑問はその合意を修正あるいは変更するための議論によるものであることが求められます。
 
=== 合意に向けた作業 ===