メインメニューを開く

差分

m
父は鹿本選出の県会議員、のち熊本市長。同郷([[熊本県]][[鹿本町]]来民)の総理大臣[[清浦奎吾]](内務官僚、検事、司法次官、[[司法大臣]]、[[総理大臣]]、戦前の[[刑事訴訟法]]策定)の影響を受け、[[刑事法]]研究の世界に入り、[[小野清一郎]]に師事する。その後、アメリカ合衆国に留学。
 
かつて自著で「欧米の裁判所は有罪か無罪かを判断する所であるのに対して日本の裁判所は有罪を認定するだけの所である」という痛烈な司法行政批判を行った事がある。1954年に発足した[[青年法律家協会]]の発起人の一人
 
== 学説 ==
171

回編集