「福島南バイパス」の版間の差分

→‎特徴: 思いつき編集(見たまま情報や独自研究)を除去。
(→‎主要地点: 思いつき編集(見たまま情報、大げさな記述)を除去。)
(→‎特徴: 思いつき編集(見たまま情報や独自研究)を除去。)
* 二本松市の起点から福島市伏拝までの13.2kmは[[信号機]]が一つもなく[[立体交差]]が基本。さながら[[高速道路]]のような高規格のバイパスとなっている。そのため、[[最高速度|速度]]超過の[[自動車]]が多く、[[取り締まり]]が頻繁に行われている区間でもある。
* 上り線から入れる[[道の駅安達]]は[[サービスエリア]]のように施設が整備されている。
* 福島市伏拝から市内方面へ進むと途端に流れが悪くなり、[[渋滞]]がしばしば発生する(特に福島市鳥谷野南交差点 国道115号分岐までの区間)。この区間に入ると最高速度が60km/hから50km/hになることや立体交差がなくなること、二本松から福島市への代替路線がほぼ無いことが大きな[[原因]]。また[[ロードサイド店舗]]が多く、それらの店に出入りする車が多いのも原因である。また、当バイパスの先にある[[福島競馬場]]で競馬開催日や4月の[[花見山公園]]へ向かう車で渋滞が発生することがある。
 
== 主要地点 ==
864

回編集