「グル・ナーナク」の版間の差分

宗教改革者[[カビール]]と[[イスラーム]]神秘主義[[スーフィズム]]の影響を受けている。カビールの思想とグル・ナーナクの思想は大変似ているが、違う点はカビールが[[タントラ教|タントラ]](密教)の影響を受けているのに対し、グル・ナーナクにはそれがないことである。カビールと対面したかどうかはカビールの生没年がはっきりしないこともあって、学者によって意見が異なるが、現在主流の説では[[1440年]]誕生で[[1516年]]死亡なので、これなら出会った可能性はあることになる。
 
グル・ナーナクの教える神は形がなく、人格を持ち、慈愛深く、[[一神教]]で、偶像を持たなく、定まった神の名前を持たない、つまり[[アッラーフ|アラー]]も[[ヴィシュヌ]]も同じ神の異名にすぎないということである。
 
グル・ナーナクは数珠を首にかけ、頭にターバンを巻きヒンドゥー教とイスラーム教の両方の身なりをしていた。
匿名利用者