「薬」の版間の差分

編集の要約なし
(出典追加)
{{Wiktionary|くすり}}
==くすり==
;人にもちいる薬
*古代においては、「くすり」といえば、もっぱら'''[[生薬]]'''(草根木皮あるいは動物・鉱物)のことを指した<ref>{{Cite book|和書|author=[[清水藤太郎]]|title=日本薬学史|origyear=1949|edition=1971年復刻|year=1971年|publisher=南山堂|pages=p.p.2-4}}</ref>。後に[[漢方医学]]が導入されると古代ギリシャでも'''古代中国でも植物が薬の基本で([[漢方用植物]]'''をも指すよう)、それなっ加えて動物・鉱物も用いられていのである
*[[西洋医学]]が医学の主流を占める現代においては、医療目的で人体に用いる化学薬品、いわゆる'''[[医薬品]]'''を指すことが多い。
* 日本で[[伝統中国医学]]を継承したものが[[漢方医学]]として発展すると、薬は'''[[漢方薬]]'''をも指すようになった。
* 西洋では19世紀ころから[[薬用植物]]から有効成分を抽出したものに加えて、化学的に合成した化学薬品もさかんに用いるようになった。
* 日本では明治政府が政策的に[[西洋医学]]を主流と位置付けたものの、両者は併存しており、「薬」と言えば、従来の[[漢方薬]]と化学薬品の両方を指しうる。中国でも、中医学と西洋医学が並立しており両方を指しうる。
 
上記の、人のため、医療のために用いる薬は近年の学術用語などでは[[医薬品]]と呼ばれている(→詳細は'''[[医薬品]]'''を参照のこと。)
 
;人以外に用いるもの
*より広義には、人体に用いるものに限らず、産業用・研究用など各種用途のために製造された'''[[化学薬品]]'''類全般を指す。関連語彙として、[[農薬]]、[[火薬]]、[[試薬]]など。
 
 
{{aimai}}
 
[[zh:藥]]
匿名利用者