「レンジャー (CV-4)」の版間の差分

編集の要約なし
レンジャーは空母[[ラングレー (CV-1)|ラングレー]]と同様に艦橋を持たず、ラングレーと大差ない排水量の小型空母だった。後に建造される[[ヨークタウン級航空母艦]]は排水量が10,000トン以上重い中型空母で、より能力を高めることに成功し、レンジャーはその土台となった。
 
[[第二次世界大戦]]前に建造されたアメリカ海軍の8隻の空母のうち、戦後まで沈没せずに残ったのはこの艦と[[エンタープライズ (CV-6)|エンタープライズ]]、[[サラトガ (CV-3)|サラトガ]]のみである。この中で他の2隻とは異なり、レンジャーはほとんどの間[[大西洋]]で従軍した。
 
== 艦歴 ==
917

回編集