「竹内オサム」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
 
== 著作 ==
*マンガと児童文学の<あいだ> 大日本図書 1989.11
*手塚治虫論 平凡社 1992.2
*子ども戦後マンガの巨人たち 楽天から手塚まで50年史 三一筑摩書房 1995.9 3 (ちくまライブラリー)
*戦後子どもマンガ50年史の巨人たち 筑摩楽天から手塚まで 三一書房 1995.3 (ちくまライブラリー) 9
*児童文化と子ども学 久山社 1997.9 (日本児童文化史叢書)
*漫画・まんが・マンガ 青弓社 1998.3 (PCCブックス)
*絵本の表現 久山社 2002.1 (日本児童文化史叢書)
*マンガ表現学入門 筑摩書房 2005.6
*手塚治虫 アーチストになるな ミネルヴァ書房 2008.9 (ミネルヴァ日本評伝選)
*本流!マンガ学 マンガ研究ハンドブック 晃洋書房 2009.4
 
==共編著==
*マンガ批評大系 全4巻 [[村上知彦]]共編 平凡社 1989
*アニメへの変容 原作とアニメとの微妙な関係 小山昌宏共編著 現代書館 2006.4
*マンガ学入門 [[夏目房之介]]共編著 ミネルヴァ書房 2009.4