「グラタン」の版間の差分

編集の要約なし
 
=== ベシャメルソースを用いたグラタン ===
主にベシャメルソースや[[チーズ]]などと具([[魚介類]]、[[肉]]、[[野菜]]、マカロニ、[[コンビーフ]]など)を絡めて、耐熱皿に盛り、器ごとオーブンで焼いた料理。[[冷凍食品]]としても広く提供されている。冷凍食品として販売されているものは、冷凍のままでオーブンで焼くものと、[[電子レンジ]]で解凍するものがある。共通しているのは表面にこんがりと焦げ目をつけることである
 
洋食店の定番であるマカロニグラタンは、[[オーギュスト・エスコフィエ]]著『料理の手引き』(Le Guide Culinaire)に掲載されており(原書における表記は"Macaroni au Gratin")、調理手順は、マカロニと刻んだマッシュルームと[[ベシャメルソース]]を混ぜ、バターを塗ったグラタン皿にのせて、おろしチーズとパン粉をふってオーブンで焼くというもので、日本における調理法とほとんど変わらない<ref>『エスコフィエフランス料理』Georges Auguste Escoffier著/角田明訳、柴田書店、p1119</ref>。
 
現在では[[冷凍食品]]としても広く提供され、冷凍食品として販売されているものは、冷凍のままでオーブンで焼くものと、[[電子レンジ]]で解凍するものがある。共通しているのは表面にこんがりと焦げ目をつけることである。
 
 
=== オニオングラタンスープ ===
{{Commonscat|Gratin}}
* [[フランス料理]]
* [[洋食]]
* [[ドリア]]
* [[ラザニア]]
106

回編集