「ビラルバ」の版間の差分

→‎地理: 参考文献より加筆
m (→‎出身著名人: ガリシア国民党)
(→‎地理: 参考文献より加筆)
}}
 
'''ビラルバ{{PAGENAME}}'''([[ガリシア語]]:{{lang|gl|Vilalba}}、[[スペイン語]]:{{lang|es|Villalba}} ビジャルバ[[スペイン]][[ガリシア州]][[ルーゴ県]]の自治体。[[コマルカ・ダ・テラ・チャ]]に属し、その中心自治体である。2009年の人口は15,437人(2007年:15,358人)で市街地にその3分の1以上が住む。ビラルバはコマルカ内で最大の人口を有し、県内でも[[ビベイロ]]に次いで4番目の人口規模である。面積は379km²で人口密度は40.52人/km²。ガリシア州で[[ア・フォンサグラーダ]]についで2番目に広い自治体である。住民呼称はvilalbés/-esa。[[カスティーリャ語]]による表記はVillalba(ビジャルバ)
 
ビラルバはルーゴ県の北部に位置し、北は[[ムーラス]]と、東は[[アバディン]]と、南は[[コスペイト]]、[[ベゴンテ]]、[[ギティリス]]と、西は[[シェルマーデ]]の各自治体と境界をなす。人口は自治体内の中心部と郊外の29の教区に散らばっている。
 
ビラルバには考古学的、文化的な史跡文化財が数多く存在し、ガリシア州内でも、多くの[[カストロ (遺跡)|カストロ]]が残されている。その中でもゴンダイスケとベレサールのものはよく知られている。また、他には現在[[パラドール]]になっている、ビラルバ城の塔がある。
 
住民呼称はvilalbés/-esa。
 
[[ガリシア語]]話者は98.74%(2001年)。
 
== 地理 ==
ビラルバ{{PAGENAME}}はルーゴ県の北西部に位置し、コマルカ・ダ・テーラ・チャに属する。北は[[ムーラス]]と、東は[[アバディン]]と、南は[[コスペイト]]南は[[ベゴンテ]][[ギティリス]]と、西は[[シェルマーデ]]の各自治体と境界をな人口は自治体内の中心部と郊外の29の地区はビラルバ教区に散らばっているのビラルバ地区<ref>''Dicionario Xeográfico Ilustrado de Galicia vol.27''、p.169-170、Xeogal Publicacións、2009、ISBN 978-84-613-5845-8</ref>
 
=== 人口 ===
{{人口推移ルーゴ|13,572|16,308|20,204|16,485|15,484|15,437}}
人口は自治体内の中心部と郊外の29の教区に散らばっている。
 
== 歴史 ==
 
== 教区 ==
ビラルバ{{PAGENAME}}は30の教区に分けられる。太字は自治体中心地区のある教区。
* アルバ(サン・ショアン)
* アルボル(サン・ロウレンソ)
 
== 出身著名人 ==
* [[マヌエル・フラガ・イリバルネ]] - 政治家、[[ガリシア国民党 (スペイン)|国民党]]創設者
 
== 参考文献 ==
<references />
 
== 外部リンク ==
* [http://vilalba.org/ {{PAGENAME}}公式サイト]
 
{{commonscat|Vilalba}}
{{ルーゴ県の自治体}}
[[Category:ガリシア州の自治体]]
[[Category:ルーゴ県の自治体]]
 
[[an:Vilalba]]
22,737

回編集