「フォーエヴァー・ザ・シッケスト・キッズ」の版間の差分

編集の要約なし
 
==現在のメンバー==
*'''ジョナサン・クック''' / Jonathan Cook - (リードボーカル)
*'''マーク・スチュワート''' / Marc Stewart - (ギター)
*'''オースティン・ベロー''' / Austin Bello - (ベース、ボーカル)
*'''ケレブ・ターマン''' / Caleb Turman - (ギター、ボーカル)
*'''カイル・バーンズ''' / Kyle Burns - (ドラムス)
 
===旧メンバー===
*'''ケント・ギャリソン''' / Kent Garrison - (ピアノ/キーボード)(2011年1月に脱退)
:2011年1月に脱退。
 
==特徴==
 
==略歴==
===結成~契約===
[[2006年]]後半、当時大学生だったスチュワートとギャリソンを中心に[[ダラス]]にて結成。
 
バンド活動を本格的に始めておよそ半年後のある日、まだ自分達の楽曲を1曲も作成していないにも関わらず、ジョナサンがアメリカ最大のロックインターネット専門サイト「PureVolume」を閲覧中に、マウスのクリックボタンを間違って押してしまい、300ドル余りを支払って自分達のバンドページを作成してしまう。その為、急きょデモ曲「Hey Brittany」をレコーディングし、アップロードすることになる。すると、みるみる内に話題となり、結果的に凄まじい再生回数を記録。そんな彼らを放っておくはずもなく、瞬く間に8社ものメジャーレーベルから誘いが掛かり、各社争奪戦の末、最終的には[[ユニバーサル・レコード|Universal Motown Republicレコード]]が契約を勝ち取った。
===メジャーデビュー~『Underdog Alma Mater』===
 
そして[[2007年]][[7月3日]]、1stEP「Television Off, Party On」でデビューを飾る。
 
[[2009年]][[3月]]には、来日公演を行っている。また、11月11日にはミニアルバム『'''胸騒ぎのウィークエンド:フライデー'''』もリリースされた。
===2ndアルバム『Forever the Sickest Kids』===
 
[[2011年]][[3月1日]]には、自身の名を冠した2ndフルアルバム『'''Forever the Sickest Kids'''』リリースも予定された。なお、このアルバムは当初、「胸騒ぎのウィークエンド:フライデーの続編となるミニアルバム衝撃のウィークエンド:サタデーとして製作されていたが、その後メンバー自らフルアルバムへの変更を決意。ついでに、アルバムタイトルも変更となった。<br/>プロデューサーには、[[Mayday Parade]]等を手掛けた「David Bendeth」を起用している。しかし、このアルバムリリース直前に[[キーボード]]のケント・ギャリソンがバンドから脱退しているため、この作品が、彼が参加する最後のアルバムとなった
 
==ディスコグラフィー==
匿名利用者