メインメニューを開く

差分

m
→‎年表: 来栖三郎 (外交官)
 
*8月1日 アメリカ、「全ての侵略国」への石油禁輸を表明。 野村・ウェルズ国務長官代理会談。野村はウェルズがツツイラ号事件解決の旨を発表したと報告。
*8月4日 野村大使、[[来栖三郎 (外交官)|来栖三郎]]等の交渉協力者の渡米を要請。
*8月5日 豊田外相、野村大使に仏印中立化案への回答を訓令。
*8月7日 豊田外相、野村大使に近衛・ルーズベルト会談開催の要請を訓令。野村大使はアメリカの態度が交渉打ち切りのほか無いと報告。野村・ハル会談。
40,665

回編集