「A」の版間の差分

506 バイト除去 、 10 年前
m (→‎学術的な記号・単位: 文字化け修正)
* [[ベトナム語]]では<span class="IPA"><nowiki>[</nowiki>aː<nowiki>]</nowiki></span>である。短音は[[Ă]], ăとかく。
<!--ここに書くことではない。*「A」はYahoo!検索でローマ字で最も多い約375億件ほどヒットする。-->
 
==コンピューティングのコード==
[[Unicode]]では、[[大文字]]"A"はコードポイントU+0041であり、[[小文字]]"a"はU+0061である<ref name="unicode">[http://macchiato.com/unicode/chart/ "Javascript Unicode Chart"], macchiato.com, 2009, Retrieved 2009-03-08.</ref>。
 
[[ASCII]]では、"A"は65であり"a"は97である。
 
[[EBCDIC]]では、"A"は193であり"a"は129である。
 
[[HyperText Markup Language]]や[[Extensible Markup Language]]での[[数字による文字参照]]では"A"は"<tt>&amp;#65;</tt>"であり"a"は"<tt>&amp;#97;</tt>"である。
 
== Aの意味 ==
{{ULu|FF21|65313||1-3-33|FF41|65345||1-3-65|[[全角]]}}
|}
 
他、[[ASCIIEBCDIC]] では、"A" 65 193 あり表され、 "a" 97 129 表される。
 
==脚注・出典==
60

回編集