メインメニューを開く

差分

m
編集の要約なし
|peakrating =
}}
'''ウラジーミル・トゥクマコフ'''(Vladimir Tukmakov、[[1946年]][[5月5日]] - )は、[[ウクライナ]]の[[チェスプレーヤーの一覧|チェスプレーヤー]]。[[ユダヤ人|ユダヤ系]]である
 
'''ウラジーミル・トゥクマコフ'''(Vladimir Tukmakov、[[1946年]][[5月5日]] - )は、[[ウクライナ]]の[[チェスプレーヤーの一覧|チェスプレーヤー]]。[[ユダヤ人|ユダヤ系]]である。
 
[[オデッサ]]生まれ。[[ソビエト連邦]]のチェスプレーヤーとして活動していた[[1972年]]、26歳で[[グランドマスター]]となる。
トゥクマコフは[[1970年]]の第38回ソ連国内選手権戦で一躍2位となった(前年([[1969年]])の第37回ソ連国内選手権戦では23人中21位だった)。なおこの第38回ソ連国内選手権戦で優勝したのは[[ヴィクトール・コルチノイ]]である。
 
しかしその後数年は成績が悪く不振で、翌[[1971年]]の第39回ソ連国内選手権戦ではトゥクマコフは22人中18位の成績であり、[[1975年]]のゾーナル・トーナメントでも1勝10引き分け4敗の6ポイントで13位に終わっている。
 
ソ連の解体後はウクライナのチェスプレーヤーとして活動している。
 
{{DEFAULTSORT:とうくまこふ うらしみる}}
[[Category:ソビエト連邦のチェス選手]]
 
[[Category:ウクライナのチェス選手]]
[[Category:ユダヤ系ウクライナ人]]
[[Category:オデッサの人物]]
[[Category:1946年生]]
[[Category:存命人物]]
[[Category:ユダヤ系ウクライナ人]]
[[Category:ソビエト連邦のチェス選手]]
[[Category:ウクライナのチェス選手]]
 
[[de:Wolodymyr Tukmakow]]