「カキ (貝)」の版間の差分

(→‎カキの喫食と食中毒: {{要出典}}対処、常識として知られている件であり 同じことが書かれているサイトは膨大にありますので リンク切れになったら交換してください)
英語でカキを指す"oyster"は日本語の「カキ」よりも広義に使われ、岩に着生する二枚貝のうち、形がやや不定形で表面が滑らかでないもの一般を指し、[[アコヤガイ]]類やウミギク科、あるいはかなり縁遠いキクザルガイ科などもoysterと呼ばれることがある。
 
À== 日本での主な食用種 ==
[[ファイル:Rock-oyster.jpg|thumb|200px|イワガキ(三重県志摩産)非養殖物]]
=== マガキ属 ''Crassostrea'' ===
; イワガキ(岩牡蠣) ''Crassostrea nippona''(Seki, 1934)
: 「夏ガキ」とも言われる。殻の色が茶色っぽく、マガキに比べて大きいものが流通する。天然物と養殖物の両方がある。
; スミノエガキ(住之江牡蠣) ''Crassostrea ariakesis''(Fujita, 1913)
=== 見出しタイトル ===
igl;Crassostrea ariakesis''(Fujita, 1913)
: 有明海沿岸で食用にされるが、他所へはほとんど出回らない。マガキにごく近縁な種で、殻の表面はやや滑らか。
 
匿名利用者