「SL会津只見号」の版間の差分

m
編集の要約なし
(全体の出典を明記願います。Wikipedia:出典を明記する#出典の示し方をご参照下さい。)
m編集の要約なし
 
== 運行概況 ==
[[2001年]](平成13年)10月6日 - 8日に「'''EL&SL会津只見号'''」として運転されたのが最初である。7日・9日は会津若松駅 - [[会津川口駅]]間、8日は会津若松駅 - 只見駅間で1往復運転された。なお、この時は只見駅の[[転車台]]が未整備だったため、只見寄りは[[国鉄C11形蒸気機関車|C11 325]]、会津若松寄りは[[国鉄DE10形ディーゼル機関車|DE10形ディーゼル機関車]]に固定され、上り只見発会津若松行き列車の最前部は蒸気機関車ではなかった。
 
翌年[[2002年]](平成14年)10月の運転では、只見駅の転車台が再整備されたことに伴い、会津若松駅 - 只見駅間の「'''SL会津只見号'''」として上下列車ともC11 325が先頭に立つこととなった。
323

回編集