「函館の女」の版間の差分

Wikify
(Wikify)
{{otheruses||1990年のテレビドラマ|函館のおんな}}
{{Infobox Single <!-- プロジェクト:楽曲 をご覧ください -->
{{infobox Album|
| Name = 函館の女
| Artist = [[北島三郎]]
| Album =
| Released = [[1965年]][[11月10日]]
| GenreA-side = [[演歌]]
| LengthB-side = 北海道恋物語
| LabelReleased = [[1965年]][[11月10本クラウン]]
| Format = [[レコード]]
| Producer =
| Recorded = 1965年<br/>{{JPN}}
| Reviews =
| TypeGenre = [[シングル演歌]]
| Length =
| Chart position =
| Label = [[日本クラウン]]
| Certification =
| Writer = [[星野哲郎]]<br/>島津伸男(作曲 #1)<br/>南沢純三(作詞 #2)<br/>関野幾生(作曲 #1)
| Last single = 男くじら
| Producer =
| This single ='''函館の女''' <br /> 1965年
| Certification =
| Next single = どんぞこ
| Chart position =
| }}
| Last single = 男くじら
'''函館の女'''(はこだてのひと)は1965年11月10日に[[北島三郎]]が発売したシングルである。
| This single = '''函館の女帰ろかな''' <br /> 1965(1965
| Next single = どんぞこ
| }}
'''函館の女'''(はこだてのひと)は、[[北島三郎]]の14枚目の[[シングル]]。 [[1965年]][[11月10日]]に[[北島三郎日本クラウン]]から発売されシングルである
 
== 概要 ==
*最初は東京の女という題名で発売をするという話もあったが、函館の女で発売される事になった。本作で150万枚を記録する大ヒットとなった。
*150万枚の大ヒットを記録した。
 
== 収録曲 ==
# '''函館の女'''
#*: 作詞:[[星野哲郎]]/作曲:島津伸男
# '''北海道恋物語'''
#*: 作詞:南沢純三/作曲:関野幾生
 
== カヴァーしたアーティスト ==
* [[ザ・ピーナッツ]] - 「華麗なる ザ・ピーナッツの世界 50年だよピーナッツ!」に収録。
 
== 関連項目 ==
* [[永谷園]](同社から発売されている[[お茶漬け海苔|お茶づけ海苔]]シリーズの「さけ茶づけ」のCMで1971~20031971 - 2003年の間この曲の替え歌が使われていた)
* [[青函連絡船]] 1988年3月13日の最終運航の際、この曲の大合唱となった。
 
{{Single-stub}}
{{DEFAULTSORT:はこたてのひと}}
 
[[Category:北島三郎の楽曲]]
[[Category:ザ・ピーナッツ]]