「ネビュラ賞」の版間の差分

編集の要約なし
m (r2.7.1) (ロボットによる 追加: gl:Premio Nébula)
ネビュラ賞の各部門には以下のようなものがある。
 
分類における分量の目安はヒューゴー賞の小説部門と同じである。
* [[ネビュラ賞 長篇小説部門]] (Best Novel) - 40,000語以上の作品
 
* [[ネビュラ賞 中長篇小説部門]] (Best Novella) - 17,500語以上、40,000語未満の作品
* [[ネビュラ賞 長篇小説部門|長篇小説部門]] (Best NoveletteNovel) - 740,500000語以上、17,500語未満の作品
* [[ネビュラ賞 中長篇小説部門|中長篇小説部門]] (Best Short StoryNovella) - 717,500語以上、40,000語未満の作品
* [[ネビュラ賞 中篇小説部門|中篇小説部門]] (Best NovelNovelette) - 407,000500語以上の作品、17,500語未満
* [[ネビュラ賞 中長短篇小説部門|短篇小説部門]] (Best NovellaShort Story) - 177,500語以上、40,000語未満の作品
 
上記の他にも、映画脚本などに与えられるスクリプト部門 (Best Script) や、巨匠と呼ばれる作家に与えられる[[デーモン・ナイト記念グランド・マスター賞]]などがある。