「土田正光」の版間の差分

→‎経歴: リンク追加、修正
m (松岡秀樹 (棋士))
(→‎経歴: リンク追加、修正)
<tr style="background:#efefef;"><td>年</td><td>段</td></tr>
<tr><td>1961</td><td>入段</td></tr>
<tr><td>1962</td><td>2段</td></tr>
<tr><td>1963</td><td>3段</td></tr>
<tr><td>1965</td><td>4段</td></tr>
<tr><td>1966</td><td>5段</td></tr>
<tr><td>1969</td><td>6段</td></tr>
<tr><td>1972</td><td>7段</td></tr>
<tr><td>1974</td><td>8段</td></tr>
<tr><td>1979</td><td>9段</td></tr>
</table>
[[1953年]](昭和28年)ごろ、自宅隣の碁盤屋で故[[大平修三]]九段の父、憲治氏に碁の手ほどきを受ける。[[1955年]]には岐阜県のアマチュア囲碁タイトルを数多く獲得。[[1957年]]、中学入学と同時に[[木谷實]]九段の木谷道場([[神奈川県]][[平塚市]])に入門、[[院生]]に。[[1961年]]に入段。[[1972年]]、日本棋院岐阜支部を設立。碁席の経営を始める。[[1974年]]日本棋院理事。[[1975年]]結婚。[[1979年]]九段昇進。中部総本部所属初の九段。
 
=== 受賞履歴 ===
*[[1974年]] [[日本棋院#顕彰|棋道賞]]連勝賞(11連勝)
*[[1983年]] [[日本棋院#顕彰|土川賞]]受賞
*[[1990年]] 第11回普及功労賞受賞
*[[1992年]] 棋道賞勝率第一位賞受賞(22勝5敗 .815)
1,625

回編集