「城壁都市バクー、シルヴァンシャー宮殿、及び乙女の塔」の版間の差分

編集の要約なし
map_img_width = 275px
}}
'''城壁都市バクー、シルヴァンシャー宮殿、及び乙女の塔'''(じょうさいへきとし ― きゅうでん、およびおとめのとう)は、[[アゼルバイジャン]]の首都[[バクー]]の歴史的建造物に設定された[[国際連合教育科学文化機関|ユネスコ]]の[[世界遺産]](文化遺産)である。アゼルバイジャンにおいて国内最初の世界遺産。
 
== 概要 ==
*[[世界遺産の一覧 (アジア)|世界遺産の一覧]]
 
{{デフォルトソート:しよじょうへきとしばくしるうあんしやきゆうでんおよひおとめのとう じょうへきとしばくーしるばう゛ぁんしゃーきゅうでんおよびおとめのとう}}
[[category:アゼルバイジャンの世界遺産]]
[[category:アゼルバイジャンの建築物]]
匿名利用者