「ST-506」の版間の差分

(→‎関連項目: {{コンピュータバス}})
 
== インターフェイスとしてのST-506 ==
ST-506は、[[Altair 8800#S-100バス|S-100]][[バス (コンピュータ)|バス]]のコントローラカードを使用することにより、4台まで接続する事ができた。各ドライブは34pinの制御線と20pinのデータ線の2本で接続する。
制御信号、データ信号共々5[[MHz]]で駆動され、最大625KBytes/secのデータ転送速度を発揮できた。
 
匿名利用者