「カール・ツァイス」の版間の差分

[[1989年]]~[[1990年]]に渡って行われたドイツ東西統一(ユニフィケーション)により、東西に分かれていたカール・ツァイスも統合の道を歩むことになる。イェーナにあったツァイスは経営に行き詰まっており、実質的にオーバーコッヘンのツァイスが吸収する形となった。現在もカール・ツァイス本社はオーバーコッヘンに置かれている。
 
近年では[[オランダ]]の[[半導体露光機]]([[ステッパー]])を製造している[[オランダ]]の[[ASML]]社に光学系を独占的に供給している。
 
また、光学系に[[光ファイバー]]を用いたプラネタリウム投影機の生産も行っている。
匿名利用者