「中野清 (政治家)」の版間の差分

編集の要約なし
[[2005年]]の[[第44回衆議院議員総選挙|総選挙]]では、4選を果たし、[[財務省 (日本)|財務]][[大臣政務官]]、[[法務大臣]]政務官、厚生労働副大臣(労働担当)、自民党副幹事長(2回)、衆議院[[内閣委員長]]を歴任。商店街を蘇らせる行動政策研究会、通称あきんど議連の会長も務めた。
 
2009年の[[第45回衆議院議員総選挙]]には[[公明党]]の推薦を受けて出馬<ref>http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin2009/news1 /20090730-OYT1T00850.htm</ref>するも、小選挙区で民主党の[[小宮山泰子]]の前に再び惨敗。[[比例代表制|比例代表]]は73歳未満と定めた党規に抵触して重複立候補していなかったため落選
[[比例代表制|比例代表]]出馬については、73歳未満と定めた自民党の党規に従い比例代表としての出馬はしておらず、小選挙区のみの出馬であった。
第45回衆議院議員総選挙の結果を機に、中央政界から引退を表明した。
 
 
== 人物 ==
匿名利用者