「副検事」の版間の差分

m (Category:日本の行政官職名の修正依頼)
また、[[弁護士法]]の規定によって「副検事」から「[[検事]]」となって5年以上職務について[[日弁連]]の研修を終えれば[[弁護士]]になることもできる。
 
近年、[[最高裁判所]]と[[法務省]]で、[[簡易裁判所判事]]および副検事の経験者に「'''準弁護士'''」の資格([[簡易裁判所]]で取り扱う事件のみ担当できる)を与える案が出されているが、この二つは司法試験に合格していない者も採用される(一般の[[公務員]]を対象に選ぶため、「官の[[天下り]]先を作っているだけ」という意見が多い)ことや、既に司法試験の合格者が増加しており、今後も増加することで弁護士となる者が増えることから、[[弁護士会]]では反対されており、また簡裁訴訟代理関係業務の認定を受けた[[司法書士]]が増加していることも安易な資格付与に対する反対の根拠になっている。
 
== 外部リンク ==
匿名利用者