「ルマン24 (アーケードゲーム)」の版間の差分

*ゲーム中にスタートボタンを押すと、昼間でもハイビームを点灯することができる。暗い画面での夜間走行にはかなり効果があるので、セロハンテープなどで固定する「裏技」が存在した。
*本文中にある「スペシャル仕様」を設定すると、車種選択時にその設定をされた車種が最初に出てくる。何も何も設定しない場合最初に出てくるのがポルシェ911GT1なので、この車に設定がなされている場合には判別不能だが、他の車種の場合は設定がなされていることが一目で分かる。
*本作では走行距離・ラップタイムなどの記録がバックアップされない。ランキングは電源を切るとリセットされるほか、設定画面に入っただけでもリセットされ、設定を何も変えなくても同様である。これは、近年のセガの大型筐体ゲームではかなり珍しい。また、電源を投入したり設定画面から復帰する際の起動に要する時間は、<!--ネットワークの構築に時間がかかるためか、-->同時期の大型筐体の中では長い部類に入る。
*[[サウンドトラック]]CDが、[[マーベラスエンターテイメント]](MMV)から[[1997年]][[11月19日]]に発売された(MJCA-00005)。MMVは2001年、セガグループから離れ、主力をゲームミュージックからアニメへと転換しており、この時期に『セガツーリングカーチャンピオンシップ』『セガラリー2』『デイトナUSA2』などのレースものと同時に廃盤となっている。
*設定を変更することにより、1シートをLIVE画面にすることができる。通常のデモ画面のLIVE画面とは違い、車種・経過時間・ベストラップなどの情報が画面に表示されるようになる。この状態の席にコインを投入してもゲームをすることはできない。
匿名利用者