「染付」の版間の差分

編集の要約なし
m (スタブ。)
{{出典の明記|date=2011年5月}}
[[ファイル: Aritaware Octagonal Plate.jpg|right|thumb|220px|古伊万里の染付、18世紀]]
'''染付'''(そめつけ)は、白地に藍色で絵柄を描いた[[陶磁器]]である。
 
中国では'''青花'''と呼ばれる。コバルト顔料が使われる。中国の[[元 (王朝)|元]]が作り始めた。日本では17世紀に[[有田焼]]が作り始めた。
 
{{Art-stub}}
匿名利用者