「加藤節」の版間の差分

編集の要約なし
'''加藤 節'''(かとう たかし、[[1944年]](昭和19年)[[5月24日]] - )は、[[日本]]の[[政治学者]]。[[成蹊大学]][[法学部]][[教授]]。専門は、[[政治哲学]]、西欧政治思想史。[[ジョン・ロック]]研究者として知られるのみならず、近年では[[南原繁]]や[[丸山眞男]]に代表される戦後日本における批判的[[知識人]]の思想史的系譜に関する研究についても知られている。
 
[[長野県]]生まれ。[[東京大学法学部]]卒業。同大学大学院法学政治学研究科を修了。[[福田歓一]]の下で政治哲学を学ぶ。
 
妻は同じく成蹊大学教授で政治学者の[[西崎文子]]。
 
==著書==
===単著===
匿名利用者