「ウォルター・ラフィーバー」の版間の差分

編集の要約なし
'''ウォルター・ラフィーバー'''(Walter LaFeber, [[1933年]][[8月30日]] - )は、[[アメリカ合衆国]]の[[歴史学者]]で、[[コーネル大学]][[教授]]。専門は、アメリカ外交史。
 
[[インディアナ州]]生まれ。ハノーバー・カレッジ卒業。[[スタンフォード大学]]で修士号を取得後、[[ウィスコンシン大学]]に移り、[[ウィリアム・A・ウィリアムズ]]の下で研究を進め、[[1959年]]に博士号取得。[[1963年]]から[[2006年]]までコーネル大学で教鞭をとる。
 
著書 ''America, Russia, and the Cold War'' は、現在まで9版を重ね、戦後アメリカ外交史の代表的教科書として知られている。
{{デフォルトソート:らふいは うおるた}}
[[category:アメリカ合衆国の歴史学者]]
[[Category:アメリカ合衆国史の歴史学者]]
[[Category:コーネル大学の教員]]
[[Category:インディアナ州の人物]]
匿名利用者