メインメニューを開く

差分

 
== 歴史 ==
[[1913年]][[7月平安時代]]後期、おそらく11世紀中頃まで、東西に分割され[[海東郡]]と[[海西郡]]が[[市町村合併|合併]]して海部郡となった。
[[1913年]](大正2年)[[7月1日]]に[[海東郡]]と[[海西郡]]が[[市町村合併|合併]]して海部郡となった。海東郡役所の置かれた津島町は両郡における生活の中心地であり、海西郡の住民にとっても海西郡役所のおかれた弥富町より便が良かったため、[[郡制]]施行以来長年の懸案だった。もっとも1921年(大正10年)には郡制そのものが廃止され、郡役所も1926年(大正15年)に廃された。
 
[[1918年]](大正7年)の現在人口は126,284名であり、そのうち、[[マラリア]]患者数は2,352名であった<ref>『各地方ニ於ケル「マラリア」ニ関スル概況』(内務省衛生局。大正8年)(国立国会図書館のホームページ『近代デジタルライブラリー』で閲覧可能)</ref>。
匿名利用者