「今鏡」の版間の差分

m (→‎概要: 加筆)
<!-- 構成 -->
はじめの3巻は帝紀、中の5巻は列伝、終わりの2巻は貴族社会の故実・逸話に割かれる。列伝のうち、巻四~六は[[摂関家|藤原摂関家]]、巻七は[[村上源氏]]、巻八は[[親王]]である。
 
=== 各巻の巻名 ===
#すべらぎの上
#すべらぎの中
#すべらぎの下
#ふぢなみの上
#ふぢなみの中
#ふぢなみの下
#村上の源氏
#御子たち
#昔がたり
#打聞
 
<!-- 評価 -->
746

回編集