「ジョン・ウィラード・ミルナー」の版間の差分

編集の要約なし
m (r2.7.1) (ロボットによる 追加: ar:جون ملنور)
[[ファイル:John Milnor.jpg|thumb|right|ジョン・ウィラード・ミルナー]]
'''ジョン・ウィラード・ミルナー'''(John Willard Milnor、[[1931年]][[2月20日]] - )は[[アメリカ合衆国]]の[[数学者]]。[[微分幾何学]]、[[K理論]]、[[力学系]]の研究および、これまで[[数学]]の名著の好例と見なされてきた数々の著書で知られる。[[1962年]]に[[フィールズ賞]]を受賞した。2005年現在は[[ニューヨーク州立大学ストーニブルック校]]で[[教授]]を務めている。妻のDusa McDuffもストーニブルック校の教授である。
 
== 来歴 ==
[[ニュージャージー州]]出身。[[プリンストン大学]]在学中から数学の競技会で名を売り、[[1949年]]から[[1950年]]には[[ファリー・ミルナー理論]]を証明した。彼はそのままプリンストン大学の大学院に進み、ラルフ・フォックスの指導の下で「[[ホモトピー]]とリンク」という論文を書いた。博士号を得た後も、そのままプリンストン大学で研究を続けた。
また[[1962年]]からは[[学術論文]]''Annals of Mathematics''の編集も行っている。
 
教え子には[[秋葉忠利]]、Jon Folkman、John Mather、Laurence Siebenmann、Jonathan Sondow、and Michael Spivakらがいる。
*[[1967年]] [[アメリカ国家科学賞]]
*[[1989年]] [[ウルフ賞数学部門]]
*[[2004年]] [[スティール賞]](研究論文部門)
*[[2011年]] [[アーベル賞]]、スティール賞(生涯の業績部門)
 
{{ウルフ賞数学部門}}
匿名利用者