「久米博」の版間の差分

編集の要約なし
(新しいページ: ''''久米博'''(くめ ひろし、1932年― )は、哲学研究者。 1957年東京大学文学部哲学科卒業。62年東京都立大学大...')
タグ: 参考文献(出典)に関する節がない記事の作成
 
'''久米博'''(くめ ひろし、[[1932年]]― )は、哲学研究者。
1957年[[東京大学]]文学部哲学科卒業。62年[[東京都立大学]]大学院人文科学研究科博士課程満期退学。67年[[ストラスブール大学]]プロテスタント神学部で[[宗教学博士]]。[[桐朋学園大学]]教授、95年[[立正大学]]教授。2003年定年退職。
[[リクール]]を中心に多くのフランス現代思想を翻訳した。
 
==著書==
*象徴の解釈学 リクール哲学の構成と展開 [[新曜社]] 1978.7
*夢の解釈学 [[北斗出版]] 1982.3
*隠喩論 思索と詩作のあいだ [[思潮社]] 1992.4
*キリスト教 その思想と歴史 新曜社 1993.7 (ワードマップ)
*現代フランス哲学 新曜社 1998.2 (ワードマップ)
:共編
*[[ベルクソン]]読本 [[中田光雄]],[[安孫子信]] [[法政大学出版局]] 2006.4
 
==翻訳==
*原始キリスト教 マルセル・シモン [[白水社]] 1964 (文庫クセジュ)
*現代教育論 J.アルドワノ [[岸田秀]]、[[滝沢武久]]共訳 [[東京大学出版会]] 1970
*神話と形而上学 哲学序説 ジョルジュ・ギュスドルフ [せりか書房] 1971 (せりか叢書)
*教会の信仰告白 ジュネーブ教会信仰告白による使徒信条講解 [[カール・バルト]] 新教出版社、1971
*記憶と知能 [[ジャン・ピアジェ]],B.インヘルダー 岸田秀共訳 国土社 1972
*宗教学概論1-3 [[エリアーデ]]著作集 第1-3巻 せりか書房 1974
*心像の発達心理学 J.ピアジェ,B.インヘルダー 岸田秀共訳 国土社 1975
*ピェール・リビィエールの犯罪 狂気と理性 [[ミシェル・フーコー]] 岸田秀共訳 [[河出書房]]新社 1975
*神話と人間 [[ロジェ・カイヨワ]] せりか書房 1975.5
*イロニーの精神 [[ウラディミール・ジャンケレヴィッチ]] [[紀伊国屋書店]] 1975 のちちくま学芸文庫 
*ユダヤ神秘主義とフロイド /ディヴィド,バカン 岸田秀,[[富田達彦]]共訳 紀伊国屋書店 1976
*構造主義と聖書解釈 [[ロラン・バルト]]等 [[小林恵一]]共編訳 ヨルダン社 1977.9
*象徴と解釈 David M.ラスマッセン 紀伊国屋書店 1978.7
*解釈の革新 ポール・リクール [[清水誠]],[[久重忠夫]]共編訳 [[白水社]] 1978.10
*フロイトを読む 解釈学試論 ポール・リクール 新曜社 1982.3
*自然と社会のエコロジー /セルジュ・モスコヴィッシ [[原幸雄]]共訳 法政大学出版局 1984.12 (叢書・ウニベルシタス)
*フロイトとユング /ロバート・S.スティール 下田節夫共訳 紀伊国屋書店 1986
*時間と物語 1-3 ポール・リクール 新曜社 1987-90
*人間のイメージ 2 G.デュラン,[[エリッヒ・ノイマン]] [[松代洋一]]訳 [[平凡社]] 1991.10 (エラノス叢書)
*リクール聖書解釈学 [[佐々木啓]]共訳 ヨルダン社 1995.2
*他者のような自己自身 ポール・リクール 法政大学出版局 1996.6 (叢書・ウニベルシタス)
*ポール・リクールの哲学 行動の存在論 オリヴィエ・モンジャン 新曜社 2000.10
*記憶・歴史・忘却 ポール・リクール 新曜社 2004-05
*正義をこえて ポール・リクール 法政大学出版局 2007.6 (叢書・ウニベルシタス)
*物語神学へ ポール・リクール 小野文,小林玲子共訳 新教出版社 2008.10 (ポール・リクール聖書論集)
*死まで生き生きと 死と復活についての省察と断章 ポール・リクール 新教出版社 2010.1 (ポール・リクール聖書論集 別巻)
 
{{デフォルトソート:くめ ひろし}}
[[Category:哲学研究者]]
[[Category:日本の哲学者]]
[[Category:ストラスブール大学の教員]]
[[Category:桐朋学園大学の教員]]
[[Category:立正大学の教員]]
[[Category:1932年生]]
37,316

回編集