「UBASIC」の版間の差分

編集の要約なし
m (ロボットによる 追加: fi:UBASIC)
'''UBASIC'''(ゆーべーしっく)は[[立教大学]][[理学部]][[教授]]である[[木田祐司]]が開発した[[BASIC]][[インタプリタ]]である。
 
[[MS-DOS]]上で動作する[[フリーウェア]]で、2600桁程度の大きな[[整数]]の計算処理能力を有し、[[整数論]]や[[素数判定]]、[[因数分解]]などに用いられる。
匿名利用者