「和田堰」の版間の差分

編集の要約なし
'''和田堰'''(わだせぎ)は、[[長野県]][[松本市]][[波田町|波田]]を通り、[[新村]]から[[神林]]方面まで流れる灌漑用の人工河川で、[[梓川]]から取水している。水流量は多く、[[長野県道25号塩尻鍋割穂高線]]([[サラダ街道]])と交差する辺りで川幅10メートルを超す。この[[用水路]]の灌漑水は、波田下の段から、[[和田]]、新村、神林、[[島立]]、島内に至る約2700haの水田を潤している。成立は古く、10世紀(平安中期)を示唆する意見もある<ref>『幻の大寺院 若沢寺を読みとく』[[あずさ書店]]、43ページ</ref>。
 
==概要==
1,531

回編集