「SpeciAlisa」の版間の差分

m
編集の要約なし
m編集の要約なし
m編集の要約なし
 
== 概要 ==
{{予定|section=1}}
* 歌手デビュー20周年記念としての今作は、『innocence』から約12年ぶりのオリジナルアルバム。タイトルは "special" (特別な) と "Alisa" (観月は20歳ごろから自らの名をこう英文表記している) を掛けている。
* アルバムのテーマは「絆」。観月自身が本人の人脈を利用して、交流のあるアーティストに直接楽曲提供をオファーして作られた。『[[伝説の少女]]』の[[尾崎亜美]]、『[[エデンの都市]]』の[[岸谷香|岸谷 (奥居) 香]] 、『[[TOO SHY SHY BOY!]]』の[[小室哲哉]]といった往年のヒット曲の提供者に加え、[[小泉今日子]]や[[Micro]] ([[Def Tech]]) など個人的に交友関係のあるアーティストが参加している。また、[[富士フイルム]]のCM曲や映画『[[7月7日、晴れ]]』の主題歌を担当するなど縁があり、観月がかねてより楽曲提供を熱望していた [[DREAMS COME TRUE]] には、コンサートツアーの楽屋にまで押し掛けて懇願し、『あなたが笑えば』の製作が実現した。
* CD発売に合わせて2011年[[4月22日]]より、[[アメーバブログ]]、[[GREE]]、[[モバゲー]]および観月の所属事務所である[[ヴィジョンファクトリー]]の携帯サイトにて期間限定の[[ブログ]]が開設された。内容はすべて同一である。[[5月13日]]から発売日の[[5月25日]]まで、ほぼ連日でアルバム所収各曲の解説が投稿された。
* 同年[[5月15日]]のデビュー20周年記念日に、初めてライブを行った[[Shibuya eggman]]で招待制のリリースイベント「観月ありさ 20周年 Anniversary Album リリースイベント」を開催した。
* 同年[[6月5日]]には、[[赤坂BLITZ]]で1日限りのプレミアムライブ「The SpeciAlisa Day」が昼夜2回公演で開催される予定である
 
== 収録曲 ==
242

回編集