「原核生物」の版間の差分

m
編集の要約なし
m (r2.7.1) (ロボットによる 追加: frr:Prokariooten)
m
[[Image:Average prokaryote cell- en.svg|Right|thumb|400px|原核細胞の構造。[[:en: Bacterial capsule|Capsule]]:[[莢膜]]、[[:en:Cell wall]]:[[細胞壁]]、[[:en:Plasma membrane]]:[[細胞膜]]、[[:en:Cytoplasm]]:[[細胞質]]、[[:en:Ribosomes]]:[[リボソーム]]、[[:en:Plasmid]]:[[プラスミド]]、[[:en:Pilus|Pili]]:[[性繊毛]]、[[:en:Bacterial_flagellum#Bacterial|Bacterial flagellum]]:[[鞭毛#真正細菌鞭毛|真正細菌鞭毛]]、[[:en:Nucleoid]]( [[:en: Circular DNA]]):[[核様体]]]]
'''原核生物'''([[ラテン語]]: ''prokaryota''; プローカリオータ、{{lang-en-short|prokaryote}}:プロカリオート)は、[[細胞核]]を持たない[[生物]]のこと。構造的に真核生物よりも遥かに小さく、内部構造も単純である。性質の異なる[[真正細菌]]と[[古細菌]]の2つの生物を含んでいる。ギリシャ語の "karyon"(木の実の核)にpro-(未)を冠し、Prokaryoteとしたのが命名の由来である。
 
かつて原核生物は細菌(バクテリア)と同義語とされ、[[五界説]]では一括して[[モネラ界]]に分類されていた。しかし、[[リボソームRNA]]などをもとにした系統解析では、原核生物は大きく異なる2つのグループ、真正細菌(バクテリア、狭義の細菌)と古細菌(アーキア)より構成されることが示され、また古細菌は真正細菌よりむしろ真核生物に近いことがわかった。すなわち、このことは原核生物は大きく異なった二つの系統からなり、加えて生物界を真核生物と原核生物に二分する分類が必ずしも実際の系統関係を反映しているとは限らないことを意味する。