「整理解雇」の版間の差分

m
clean up, replaced: 行なう → 行う (3) using AWB
m (clean up, replaced: 行なう → 行う (3) using AWB)
'''整理解雇'''(せいりかいこ)とは、[[解雇]]の種類の中の「[[普通解雇]]」に属するもので、法律上の用語ではなく、裁判での判例により浮上してきた労働慣例での用語である。事業を継続することが困難な場合に行う人員整理としての使用者からの[[労働契約]](雇用契約)の解除のことを指す。
 
==整理解雇の意義==
労働慣習で狭義の意味での「整理解雇」の目的は、事業の継続が思わしくないことを理由に再建策([[リストラ]])を行なわれなければならないのであるが、その中の人員整理について行うことで、事業の維持継続を図ることである。
 
この用語や定義ができたのは、過去の裁判の判例や実績から、最高裁判所が下した「整理解雇の四要件」によるものである。法律や規則の用語ではないのであるが、その後の実務に大きな影響を及ぼしており、使用者が仮に事業が思わしくないだけの理由で解雇をしてしまうと不当解雇となる可能性がある。
 
===実施に当たっての注意事項===
整理解雇を行うに当たっては整理解雇の四要件を満たす必要があることのほか、10人以上の労働者を使用する事業場については労働基準法第89条3号の定めにより、就業規則に「退職に関する事項(解雇の事由を含む。)」について作成しなければならないため、整理解雇に関する事項を就業規則に明記しなければならない。
 
== 事業廃止による全員解雇 ==
171

回編集