「ワイルドラッシュ」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
 
=== 種牡馬時代 ===
[[1999年]]からアメリカ[[ケンタッキー州]]の[[アデナスプリングス]]で種牡馬入り。[[2004年]]からは総額3億2900万円の[[シンジケート]]が組まれ<ref name="netkeiba20040407">[http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=5598&category=D ワイルドラッシュに買戻しのオファー ]netkeibaニュース 2004年4月7日</ref>、日本の[[アロースタッド]]で供用されている。外国産馬[[パーソナルラッシュ]]が2004年の[[ダービーグランプリ]]に優勝し国内GI初優勝。また、アメリカに残した産駒が日本への輸出後に次々と活躍し、購買時の倍以上となる800万ドル(約8億4000万円)で買い戻しのオファーが届いたこともある<ref name="netkeiba20040407"/>。[[2011年]]の[[ドバイワールドカップ]]では、[[トランセンド (競走馬)|トランセンド]]が[[ヴィクトワールピサ]]の2着と好走した。産駒の活躍はダートコースに偏っており、2010年[[中央競馬]]のダート限定のランキングで3位に入ったのに対し、芝では50位以内にも入ったことがない<ref>[http://www.jbis.or.jp/horse/0000369358/ ワイルドラッシュ(USA)]JBISサーチ(JBIS-Search)</ref>
 
== 主な産駒 ==
**ステラージェーン([[マザーグースステークス]](米G1)、ガゼルハンデキャップ(米G1)、[[ラフィアンハンデキャップ]](米G1))
**ハリウッドストーリー(ヴァニティハンデキャップ(米G1)、[[ハリウッドスターレットステークス]](米G1))
**ジュディスズワイルドラッシュ(2006年[[ソヴリン賞]]最優秀短距離馬)
*2004年産
**ドリームラッシュ([[プライオレスステークス]](米G1)、[[テストステークス]](米G1))
|mmmm = We Try Harder [[ファミリーナンバー|F-No.]][[1号族|1-w]]
}}
 
== 脚注 ==
<references/>
 
{{DEFAULTSORT:わいるとらつしゆ}}
6,933

回編集