「松平家忠 (形原松平家)」の版間の差分

編集の要約なし
m編集の要約なし
編集の要約なし
{{Otheruses|[[形原松平家]]の松平家忠|[[深溝松平家]]の家忠|松平家忠|[[東条松平家]]の家忠|松平家忠 (東条松平家)}}
'''松平 家忠'''(まつだいら いえただ、[[天文 (元号)|天文]]16年([[1547年]]) - [[天正]]10年[[10月16日 (旧暦)|10月16日]]([[1582年]][[11月11日]]))は、[[戦国時代 (日本)|戦国時代]]、[[安土桃山時代]]の人物。[[形原松平家]]第5代当主。通称は'''紀伊守'''・又七郎、法名淨雲。第4代当主[[松平家広 (形原松平家)|松平家広]]の子。母は[[於大の方]]の姉、[[於丈の方]]。[[徳川家康]]の従兄弟。弟に松平左近。子に[[松平家信]]([[摂津国]][[高槻藩]]および[[下総国]][[佐倉藩]]主)。