「長波」の版間の差分

編集の要約なし
m (ロボットによる 除去: ksh:Lang Wäll)
伝播の特徴としては特に高緯度地域で大きな[[空中線電力]]の地表波が安定して利用でき、また大電力の送信機が比較的簡単に製作できる。そのため高[[緯度]]地域の[[ラジオ]][[放送]]などに利用される。
 
[[日本]]では、[[誘導無線]][[標準電波]][[LORAN]]-C無線航行,アマチュア無線などに用いられる。
 
== 長波放送 ==
* [[無指向性無線標識]] (190kHz - )
* 海上保安庁[[グローバル・ポジショニング・システム#測位法|DGPS]]局 (288kHz - )
* アマチュア無線(135.7kHz - 137.8kHz)
 
{{電波の周波数による分類}}
230

回編集