「都乃河勇人」の版間の差分

 
==作風==
Key制作のゲームで重要な役割を占める「楽しい日常」を作る点において抜きん出た才能を持ち、『リトルバスターズ!』においては日常イベントのほとんどを担当している。一方、本人が「自分で人気のあるキャラクターを生み出すより、人気のあるキャラクターを動かしたほうがやりやすい」、「(キャラ作りが)一番の課題」「短編・中編なら得意だが、長編だとダレてしまう<ref name="example"/>」と本人が述べている。
強調文の末尾には二重[[感嘆符]]「!!」を使用することが多く、強調文の末尾に[[促音]]「っ」を使うことが多い麻枝と異なるため、同じゲーム内でもどこが都乃河執筆分であるかの判別がしやすくなっている。
 
強調文の末尾には二重[[感嘆符]]「!!」を使用することが多く、強調文の末尾に[[促音]]「っ」を使うことが多い麻枝と異なるため、同じゲーム内でもどこが都乃河執筆分であるかの判別がしやすくなっている。
 
== 担当作品 ==
匿名利用者