「火災報知機」の版間の差分

m (ロボットによる 追加: nn:Røykvarslar 除去: de:Brandmelder (strongly connected to ja:住宅用火災警報器))
 
==住宅用火災警報器==
特に住宅で就寝時に出火した場合にあっては避難が困難で、死者が多いことから義務化されるに至った。しかし需要はあるが、需要の多くは義務化によって強制的に生みだされたものだあって、多くの国民は必要性を感じていない
 
詳細は[[住宅用火災警報器]]の項を参照。
 
匿名利用者